ローン一本化とは?

最短即日振込可能!思い立った時にすぐできる
アコム
  • 実質年率 3.0%〜18.0%
  • 限度額 1〜800万円
  • 希望者はマスターカードも発行可能

※即日振込は条件があった場合

ローン一本化とは?

最近、頻繁にローン一本化という言葉を聞く様になりました。ローンの一本化とは複数契約しているローンを一つの契約にまとめ直す事です。ローン会社1社のみの契約であれば一本化する必要はありませんが、二社・三社と契約していると毎月の返済が面倒になってきますし、金利もそれなりに発生してしまいます。そこで、どこか1つのローン会社に絞って返済窓口を一つにする事をローンの一本化と言います。

 

例えば、今現在A社とB社の2つから借入をしていたとしましょう。A社からは300万円、B社からは500万円で計800万円あったとしましょうか。この状況で別途C社と契約して800万円の借り入れを行い、A社とB社にはお金を返し切ってしまいます。その後はC社にお金を返していくような感じですね。

 

この様に、返済窓口を一つにする事が出来れば、毎月の返済日も1回になり、返済の手間がかかってきません。また、金利も安くなる事が多いので、最終的な返済金額も減らす事が出来ます。これがローンの一本化のメリットですね。

 

では、どうしたらローンの一本化をする事が出来るのでしょうか。方法はとても簡単で、新しく契約をし直して、現在借入しているローン会社にお金を返すだけ。これだけで窓口を一つにする事が出来ます。ただ、ローンの一本化には審査が必要になる為、あなたが一つにしたいと思っても、出来ない事もある事を覚えておきましょう。あと、ローンの一本化をしたい時は、ローン会社で用意されている一本化プランを使う事をお勧めします。その方が審査が通りやすいですね。

 

2社など複数のローン会社と契約している状況だと、新しくローンを組むのが難しいので、通常のローンプランだと審査に落ちてしまう可能性があります。ただ、予めおまとめローンでの利用であることをローン会社に伝えれば審査が通りやすくなったりするので、一本化する時は、その旨を相手に伝えておいた方が良いですね。

 

一般的に、ローンの一本化をするとお得になると言われていますが、借入額や契約しているローン会社の金利状況によっては、乗り換えをしない方がお得なケースもあります。なので、一本化する時はきちんと金利の比較を行って一つにした方が得なのかどうかを見極めていく様にしましょう。

 

このサイトではローンの一本化の上手なやり方やメリット・デメリット。失敗しない為の方法やおすすめのローン会社の紹介を行っていくので、今後のローン一本化の参考にして頂ければと思います。

ローン一本化が人気の理由とは?

多くの方から人気のローン一本化。同じローンであるにも関わらず、どうしてここまで一本化が人気になっているのでしょうか。この項ではローンの一本化が人気の理由についてお話をしていきます。

 

返済が楽になる

複数のローン会社と契約していると、月に2度も3度も返済日がある事になります。これってとっても面倒なんですよね。給料日だと思ったら翌日からは返済の日々。いきなり口座のお金が減って精神的にも凹んでしまう事でしょう。また、返済日が月に何度もあると、頻繁に返済をしている感覚になってきます。返しても返しても次もまた返済日。返済のストレスが多くなってしまい、精神的な負担が大きくなってしまいます。

 

それでも返済出来ているうちはまだ良いですが、急な出費などがあって返済が遅れた時は悲惨です。ローン会社は返済期日に非常にシビアなので、1日でも返済が遅れてしまうと督促の電話がかかってきます。返済したいけれども、出来なくて遅れて電話が鳴って…と負のスパイラル。しかし、ローンの一本化をすれば、月に1回の返済となり返済が楽になります。なので、精神的なストレスも緩和する事が出来るでしょう。

 

金利が安くなる事も

ローンの一本化が人気な理由、それは金利が安くなる事です。最近はローン会社同士の競合も激しくなっている為、どんどんと金利の安いプランが誕生しています。その為、あなたが以前契約した時よりも安いプランがある事も。なので、ローンの一本化を行って契約会社を一つにする事が出来れば、今までよりも低い金利で返済していく事が出来るわけですね。そうすれば、最終的な返済金額も少なくなってきます。金利はたった数パーセントの違いでも金額に大きくかかわってくるので、金利の比較をシッカリと行って一番お得なローン会社と契約する様にしましょう。

 

返済期間を延ばしたりもできる

ローンの一本化が人気の理由として「返済期間の延長」があります。一本化は新しい業者に新規契約をするのですが、この時に毎月の返済金額と返済期間の見直しをする事が可能となっています。今の返済プランで毎月の返済が辛いのであれば、ローンの一本化をした時に、それを見直して、無理のない計画を立て直す様にしましょう。そうすれば「今」楽な金額と期間を設定し直す事が出来ます。ただ、あまり返済期間を長くしてしまうと利息分が大きく膨らんでしまう事もあるので、無理はいけませんが、無理の出来る範囲での返済金額を設定する事をお勧めします。場合によっては繰上げ返済の利用も考えていきましょうね。

ローン一本化で失敗しないために

ローンの一本化は比較的誰にとっても良い結果となるものですが、稀に一本化が原因で金利が大きくなってしまったり、最終的な返済金額が増えてしまうケースがあるので「お得って聞いたから」といって安易に契約をせず、事前にきちんと「自分の場合は得なのか」という事を調べる様にしましょう。そうすれば、ローン一本化で失敗する事はなくなってくると思います。この項ではローン一本化で失敗しないための方法をお話するので、今後の一本化の参考にして欲しいと思います。

 

金利の比較をきっちり行う

ローン一本化で失敗しない為には、金利の比較が大事です。金利は実際の返済額に大きく関わってくるので、ここをシッカリしておかないと後々後悔する事が増えてくるでしょう。なるべく多くのローン会社を調べて金利の比較を行いましょう。そうすれば、金利に関しては失敗しないハズです。あと、金利の比較をしていると、現在のプランの方が安い事が出てきます。こういうケースにおいては、その契約だけ一本化の対象外にして、その他を一本化する様にすると良いですね。新しいプランよりも金利が高ければ一本化でそれ以外は除外というスタイルです。この場合だと一本化にはなりませんが、上手にローンの管理をする事が出来ます。

 

返済シミュレーションを利用しよう

「あれ?こんなハズじゃなかったのに」と後で思わなくていい様に、返済シミュレーションを事前に行う事をお勧めします。返済シミュレーションをすれば、より具体的な返済計画が分かってきます。ローンの返済は自分が頭の中で考えている程簡単なものではありませんので、きちんと計算システムなどを使って具体的な数字を出す事が大事。これが出来れば上手な返済をしていく事が出来ます。ローンの一本化をする場合も、新しい契約プランでのシュミレーションと現在でのシュミレーションをして本当にお得なのか、いくらくらいお得になるのかをシッカリ調べておきましょう。

 

一本化の意味を理解しよう

「とりあえずお得って聞いたので」という理由で一本化しようとする方がいます。結果的にお得になればそれはそれで問題ないわけですが、これはあまりにも危険な行為と言えます。確かに、ローンの一本化は得ではありますけど、人によっては損をする事だってあります。デメリットの部分を知らずメリットだけに目を奪われて乗り換えをするのは絶対にNGです。なので、ローン一本化を考えている方は、きちんと一本化の意味を知ってメリットなどを知識として仕入れておく様にしましょう。

最短即日振込可能!思い立った時にすぐできる
アコム
  • 実質年率 3.0%〜18.0%
  • 限度額 1〜800万円
  • 希望者はマスターカードも発行可能

※即日振込は条件があった場合

 

30日間無利息サービスが人気※
プロミス
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 限度額 1〜500万円
  • Web契約なら最短即日融資も可能

※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象

 

ネットで契約完了
アイフル
  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • 限度額 500万円
  • 即日融資も可能※

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

ローン一本化審査甘い【Q&A】関連ページ

ローン一本化口コミは?おまとめ評判おすすめ【人気の銀行一覧】
一本化に使える低金利なローンの口コミや評判をこちらで紹介していきます。
楽天銀行おまとめローン審査口コミ!金利安くなる?【申込流れ】
100万円以下の融資額に関しては必要書類の提出が不要など、楽天だけのメリットがたくさんあるので、楽天銀行に乗り換えをしたり一本化で楽天銀行を利用する方が増えてきているみたいです。
住信SBIネット銀行おまとめローン審査!【一本化評判口コミ】
「住信SBIネット銀行以外は考えられない!」と口コミで話題の住信SBIネット銀行のカードローン。ネットバンクならではの特徴を生かしたローンサービスが人気となっています。
ローン一本化おすすめなのは?おまとめ人気の理由【メリットある?】
理解していないと、後々後悔したりする可能性が出てくるので、今現在ローンの一本化を考えている方は自分はローン一本化した方がお得なのかという事を考えて欲しいと思います。
アイフルおまとめローン審査は?評判口コミ【流れや時間は?】
アイフルの特徴は即日融資とネット契約にあります。とっても便利なローン会社となっているので、誰でも満足出来ると思います。
ローン一本化デメリット?おまとめ審査厳しい?【返済期間伸びる?】
実際はメリットだけでなくデメリットも存在しています。このデメリットの存在を無視して契約してしまうと、後々必ず後悔してしまうので、一本化する前には必ずデメリットを把握しておく様にしましょう。
ローン一本化注意点は?審査通らない?【利用限度額ある?】
賢くローン一本化をする為には、いくつか注意しなければいけない事があります。この項では上手なローン一本化の方法をポイント別に紹介していくので、今後の参考にして欲しいと思います。
ローン一本化銀行審査は?おまとめ基準厳しい?【通らない理由】
ローンの一本化をする為には新規でローン会社と契約する必要があります。その為、当然のことながら再度審査を受ける必要が出てきます。この審査が厄介なんですよね。
プロミスおまとめローン審査評判は?金利口コミ【デメリットある?】
低金利やスピード審査などサービスも充実している為、契約後に不自由を感じる事もないでしょう。プロミスであれば初めてローン会社を使う方でも安心した融資を受ける事が出来ると思います。
ローン一本化審査落ちたら?おまとめ厳しい?【甘い銀行あるの?】
ローンの一本化は新しくローン会社と新規契約する必要があるので、当然審査が必要になってきます。この審査をパスしないと一本化したくてもする事が出来ません。
ローン一本化詐欺?おまとめ失敗しない方法【悪質業者に騙されない】
ローンの一本化だけでなく、カードローンなど、お金を借りる時に気を付けなければならない事。それは悪徳業者に騙されないという事です。ローンの借り入れを考えている方の多くはお金に困ってせっぱ詰っています。
ローン一本化総量規制対象外?銀行カードローンは?【消費者金融は?】
お金に困っている時、お金を貸してくれる業者の存在というのは非常に有難いものです。しかし、お金を借りられるからといって後先なしに借りてしまっては後々面倒な事になります。借りるのは簡単でも返すのは思っている以上に大変。
おまとめローン金利は?銀行は高い?【低金利で申し込める?】
ローンの一本化をする時にはなるべく自分でローンの金利計算を出来る様にしておきましょう。別に出来なくても問題はないのですが、自分で金利計算出来た方が、後々色々と便利です。
ローン一本化審査誰でも通る?金利は安くなる?【Q&A】
お得お得と言われるローンの一本化。でも、本当にお得なのでしょうか。場合によっては損をするケースもありますので、一本化の利用も事前にリサーチが必要。また、一本化について疑問を持っている事があればそれを解決する事も大事ですね。
東京スター銀行おまとめローン審査評判は?評価高い?【申込流れ】
東京スター銀行もローンの一本化にお勧め出来るローン会社です。一本化・おまとめに強いローン会社なので、複数ローンの返済窓口を一つにしたい方は選択肢の一つに入れて欲しいと思います。
アコムおまとめローン申し込み!借り入れ審査厳しい?【金利高い?】
アコムのサービスを調べてみるとアコムだけにしかない数々のサービスがあります。アコムが選ばれているのも納得できます。
ローン一本化メリットは?おまとめローンおすすめ【低金利?】
複数あるローンを一つにする事が出来れば、とっても多くのメリットを得る事が出来ます。この項ではローン一本化のメリットをお話していくので、今後の一本化の参考にして欲しいと思います。
モビットおまとめローン審査甘い?口コミは?【評判どうなの?】
他のローン利用からの借換えも出来るなど全ての方にとってメリットがあるローン会社なので、今後カードローンを考えている方はモビットを選択肢に入れて考えるのが良いでしょう。
三菱東京UFJ銀行ローン一本化審査甘い?【おまとめ申込み】
三菱東京UFJ銀行はカードローンサービスを行っています。その名称は「バンクイック」。金利が安い事で有名なカードローンなので、知っている方も大勢いるのではないでしょうか。バンクイックの特徴は金利が安い事にあります。