ローン一本化で悪徳業者に騙されない方法とは?

悪徳業者に騙されない方法

ローンの一本化だけでなく、カードローンなど、お金を借りる時に気を付けなければならない事。それは悪徳業者に騙されないという事です。ローンの借り入れを考えている方の多くはお金に困ってせっぱ詰っています。悪徳業者からすれば、カモなわけで、美味しい条件での融資を持ちかけて違法な金利を奪いやすい相手というわけです。なので、ローン会社で融資を考えている方は悪徳業者の存在を常に頭の中にいれておく様にしましょう。

 

この項では悪徳業者に騙されない方法についてお話するので、頭の中に情報として入れておいて下さいね。まず、聞いた事のない名前のローン会社とは絶対に契約しないという事が大切。アコムやプロミスといった大手ローン会社であれば信用して大丈夫ですが「あれ?こんな会社あったんだ?」というローン会社は選択肢から外す事。新しく出来たローン会社という事も考えられますが、きちんとした会社であればテレビでのCMなどメディアから知るハズです。

 

あと、電柱などにチラシが貼ってある会社の利用もしない事。こういう会社の場合「無担保!保証人無!」「即日融資!」「ブラックOK!」と甘い言葉と一緒に携帯電話の番号が書いています。冷静に考えると物凄く怪しいので誰も利用しようとは思わないですよね。

 

「冷静に考えると」というところがポイント。冷静な判断が出来る時であれば何の問題もありませんが、とりあえずお金が必要で切羽詰まってくると冷静な判断が出来なくなってしまいますし「直ぐ返せば大丈夫…」と根拠のない理由で借り入れをしてしまうケースがあります。これは絶対にダメ!悪徳業者は「ちょっとくらいなら…」などといった借入者の心理を読んで活動しているので相手の思うツボです。

 

また、ホームページを確認するという方法もあるのですが、最近ではこれはあまり効果的ではありません。悪徳業者も顧客を掴むのに必死となっており、きちんとした会社に見せかける為に綺麗なホームページを作ったりしています。「ホームページがあるから」「会社の住所も載っている」といった理由で信用するのは止めにしておきましょう。

 

怪しいと思ったら

ローン会社を調べていて「なんかここの会社怪しいな」「ひょっとして契約したところって悪徳業者?」と思った時は直ぐに専門機関に相談する様にしましょう。身近なところでいうと警察ですね。消費者センターという方法もありますが、相手が本当に悪徳業者だった場合は管轄外となります。なので、最初に消費者センターに相談して、黒だと思ったらすぐに警察にいって報告をしましょう。疑いすぎた結果で何もなければ良いですが、疑わずに手遅れになってからは遅いので、おかしいと思ったらすぐに行動に移す様にして下さいね。

最短即日振込可能!思い立った時にすぐできる
アコム
  • 実質年率 3.0%〜18.0%
  • 限度額 1〜800万円
  • 希望者はマスターカードも発行可能

※即日振込は条件があった場合

 

30日間無利息サービスが人気※
プロミス
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 限度額 1〜500万円
  • Web契約なら最短即日融資も可能

※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象

 

ネットで契約完了
アイフル
  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • 限度額 500万円
  • 即日融資も可能※

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。