ローン一本化の金利は?

ローンの金利計算はできるようにしましょう

ローンの一本化をする時にはなるべく自分でローンの金利計算を出来る様にしておきましょう。別に出来なくても問題はないのですが、自分で金利計算出来た方が、後々色々と便利です。金利の計算は自分で出来なくてもシュミレーターを使えば簡単に算出する事が出来ます。でも、契約してから返済していくまでの間に繰上げ返済を行っていくでしょうから、微妙に金利が変わってきます。

 

もちろん、安くなってくるのは間違いないのですが、生活をしている為、今後の予定が色々とある事でしょう。なので、自分で金利計算をして今後の金利はいくらになるのか、完済日はいつなのかを計算出来た方が安心出来るかもしれませんね。

 

「そんなのはローン会社に任せておけばいいんじゃないの?」という考えの方もいるでしょう。それはそれでOKです。自分で難しい計算をあれこれとしてしまうよりも、専門の人に任せておく方が楽ですね。ただ、人によっては自分で計算しないと気が済まなかったり落ち着かなかったりするので、そういう方は自分でローンの金利計算を出来た方が精神的に楽かもしれませんね。

 

金利計算時の注意

自分で金利の計算をする時に気を付けて欲しい事がいくつかありますので、それを紹介しておきたいと思います。まず、金利変動の存在。金利は一定の数値ではなくコロコロと変わっていますので、自分が計算した時の金利といざ返済しようと思った時の金利が違う事があります。

 

例えば、事前比較時に調べておいたのに、実際の契約時の数字が違ったという事ですね。この数字を鵜呑みにしていると後で大きく計画が狂ってしまうので、自分で金利計算をした時の金額は目安程度にしておきましょう。もっと言えば、シュミレーターを使った時の金額も目安にしておく事が大事。実際の金額については、契約をする時にしか分かりません。その時の金利状況で全てが決定されるという事を頭の中に入れておくと後で困る事はないでしょう。

 

あと、自分で金利の計算をする時ですけど、間違わない様に気を付けて下さい。慣れてしまえば金利の計算もらくちんなのですが、慣れるまでは色々とややこしく感じると思います。なので、金利の計算をするときはゆっくり確実・丁寧にして下さい。そうすれば、計算ミスも少なくなるでしょう。あと、金利計算になれてきたとしても、2〜3回は再度計算して計算ミスがないかの確認を行ってくださいね。

 

最後に繰り返しますが、金利計算は出来た方が後々便利なので時間を見つけて勉強しておく様にしましょう。「金利なんて面倒だからお店の人に任せる」という方は自分で計算出来なくても良いですが、それ以外の方は計算出来た方が良い事を覚えておいて下さいね。

最短即日振込可能!思い立った時にすぐできる
アコム
  • 実質年率 3.0%〜18.0%
  • 限度額 1〜800万円
  • 希望者はマスターカードも発行可能

※即日振込は条件があった場合

 

30日間無利息サービスが人気※
プロミス
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 限度額 1〜500万円
  • Web契約なら最短即日融資も可能

※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象

 

ネットで契約完了
アイフル
  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • 限度額 500万円
  • 即日融資も可能※

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。