ローン一本化のQ&Aとは?

ローン一本化Q&A

お得お得と言われるローンの一本化。でも、本当にお得なのでしょうか。場合によっては損をするケースもありますので、一本化の利用も事前にリサーチが必要。また、一本化について疑問を持っている事があればそれを解決する事も大事ですね。この項ではローン一本化でよくある質問をまとめておきます。ここに掲載されていない質問に関しては利用を考えているローン会社に直接聞くのが良いと思います。

 

誰でも一本化出来る?

審査にさえ通ってしまえば誰でもローンを一本化する事が出来ます。なので、今現在複数ローン契約をしていて返済が大変な方は早い段階で一本化してしまった方が良いでしょうね。ただ、借入状況や金利状況によっては一本化しない方が得なケースもあるので、一本化する前にきちんとシュミレーションをして本当にお得なのかを見極めておきましょう。

 

乗り換えローンとは違うの?

一本化とおまとめローンは違うのか。大雑把に言ってしまうと一緒ですね。一本化は複数ローンを一つにする事。3社あるのを1社にまとめてしまうって感じです。乗り換えは1社から1社への乗り換え。契約元がいくつあるかによって乗り換え・一本化と呼び名が異なりますけど、基本的な仕組みは一緒となっています。

 

金利って安くなる?

一本化を行えば無条件で安くなると思っている方もいるみたいですが、これは違います。金利の安い業者に一本化しないと逆に高くなるので気を付けて下さいね。例えば、現在借入中のプランが4.8%の金利だったとします。この金利よりも低い金利が適用されれば安くなってお得になりますが、高い金利プランに乗り換えてしまうと一本化のメリットを得る事が出来ないので注意して下さい。

 

審査って必要?落ちた時は?

一本化は別のローン会社に新規で契約しなければならないので審査が必要になってきます。審査を無事に通過出来れば一本化する事も出来るわけですが、落ちてしまった時は一本化する事が難しいですね。審査に落ちてしまった時は別の業者で審査を選ぶか、今現在のローン額を減らしてから再度審査に申し込む必要があります。

 

一本化しない方が得な事もあるの?

状況によっては一本化しない方がお得な場合もあります。残高が少ない時は一本化せずにそのまま返済した方が得になったりもしますし、現在の契約プランの金利が業界最安値という場合も一本化せずにそのまま返済していった方がお得になるでしょう。ここは個人によって状況が違っているので、現在のプランと借入先の金利を比較して考えていく様にして下さい。

最短即日振込可能!思い立った時にすぐできる
アコム
  • 実質年率 3.0%〜18.0%
  • 限度額 1〜800万円
  • 希望者はマスターカードも発行可能

※即日振込は条件があった場合

 

30日間無利息サービスが人気※
プロミス
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 限度額 1〜500万円
  • Web契約なら最短即日融資も可能

※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象

 

ネットで契約完了
アイフル
  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • 限度額 500万円
  • 即日融資も可能※

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。